せっかくなのでFD2ネタ

| コメント(0) | トラックバック(0)

未だ何となくブログってみてます。

せっかくMAXさんが用意してくれたブログのページやし、まっ出来る限りいじりまくってみますわ!

 

で、とりあえず作業写真が残っていたので初回に続きセンサーネタ。

 

今回はFD2の水温・油温・油圧センサーの取り付け

知っての通り基本的にはDC5系

作業的にはたいした事はありまへん。

が!

そこはDC5系譲り・・・オイルパン取るのにサブフレームを外すことになる訳で・・・(シンド・・・)

ついでにエキマニも外してしまえばアラ不思議!?いい感じで作業スペースが開けて楽チンね!

DSC03216.JPG

 

 

これが今回装着するFD2のバッフルオイルパン。

バッフルプレートの形状・位置・温度センサーのボス位置などまだまだ改善の必要アリやな・・・

 

 

 

 

まっ、油温センサーはこのオイルパンに取り付けて、今度は油圧センサー。

取り付けはオイルエレメント上にあるプレッシャースイッチを外して付け替えるだけ。

サブフレームもエキマニも無いので交換は楽チンやわ。。。

DSC03217.JPG

 

 

 

個人的にサンドイッチブロックは嫌いなのでワシはまず使う事がありませんが(素人っぽいやん!)エレメント横の遮熱板がブロックによっては邪魔しそうね!?

 

 

 

 

んでもって問題は水温センサー。

前にも言いましたが、アッパーホースを切ってアダプタ挿入は嫌いなのよね!

水路を狭める事になるし、何よりもハーネスが宙を舞うのが見た目に嫌!作業は楽なんですが・・・お金もらって作業させて頂いているんやし素人っぽいやん・・・

てな訳で必ずホースのアウトレットを加工してセンサーを付けるのですが、FD2に関してはアッパーホース側でセンサー取り付ける加工はかなり大変そうな感じ・・・

よって今回はサーモスタット側(ロアホース側)で取る事にさせてもらいました。

気分的にはやっぱECUが読み取る水温センサー付近に取り付けたいのですが、今回は見送り(爆)

まっ、ウォーターポンプの入力側の水温を見るか、出力側を見るかの違いやしね!それに所詮温度計を表示させる為だけであって、このセンサーによってエンジンがどうこうなる訳ではないのでOK牧場さ!(死語)

と、ワシを妥協させた理由はここ ↓ にあり!

DSC03212.JPG

 

 

 

エアコンコンプレッサーに隠れているクーラントのドレンボルトを発見!

センサーは変換アダプタを利用して装着!

 

 

 

 

DSC03213.JPG

 

 

 

但し・・・コンプレッサーのブラケットがセンサーと干渉してしまうので若干削らなあきまへん。。。

 

 

 

 

 

と、言う訳でセンサーの取り付けは終了。

あとはエンジン関係のハーネスに沿わして車内に引き込み。

車種によっては厄介なこの引き込みも結構楽!!

クラッチペダル付近にグロメットがあるので無駄に取り回さなくてもOK!

むしろセンサーのハーネスが余るくらい!!(届かないと延長せなアカンからラッキー!!)

DSC03220.JPG  

 

 

 

サブフレームとエキマニが無いので引き込みは超~楽チン。

逆に何も外していないと超~難儀になると思われます。

 

 

 

 

後は車内にメーター付けて終わりね!

 

このネタとは全く関係ありまへんが何となくブログのアップ方法が判明中?

いや~36のオジイともなるともの覚え悪いな!(自爆)

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://orangeball.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/9

コメントする