久しぶりの更新

| コメント(3) | トラックバック(0)

自営業には非常に辛い確定申告・・・

今年こそは!と比較的早めに手がけましたが結局最終日まで持ち越されました。(涙)

 

ハイ、ブログ更新をしていなかった言い訳です。

 

そんな中この間の作業ですが、根本的にブログ慣れをしていない為ネタには必要不可欠な写真を撮りながらの作業なんて正直無理じゃ!そんな余裕はない!!

と、言いながら土曜日にnakanoさんエボのカナード取り付け作業中「写真」というキーワードが頭の中に駆け巡ったので作業途中からの写真になりますが、唯一ネタとしてアップ出来そう。

 

さてさて、汎用カナードの取り付けですが当然ポン付けといかない訳で・・・

フロントバンパーに合わせて切削加工が必要になります。

DSC03275.JPG

 

 

カナード取り付け位置のアールに合わせて適当なダンボールとガムテやマスキングテープで型を取り、その型を汎用カナードに合わせて不要な部分をカットしました。

 

 

 

 

 

DSC03274.JPG

 

 

 

 

当然そんなラフなカットではドンピシャこないので現物合わせになります。

 

 

 

 

DSC03272.JPG

 

 

 

んで、切削部剥き出しやと脱着前提のnakanoさんなのでバンパーに傷が付かないように破端処理を行い、付属のステーを取り付けました。

 

 

 

 

DSC03273.JPG

 

 

で、このステーで取り付け位置にナッターを埋め込みます。

この時、受けがバンパーの様に柔らかい素材の時は私の経験上、ナッターを力技で押し込むぐらい出来るだけ小さめの穴を開け、カシメもナッターのツバの部分がちょっとだけめり込む程度にすると比較的耐久性があがるようです。

 

 

 

DSC03277.JPG

 

 

 

あとは取り付けて完成。

 

 

 

 

 

 

ちなみに反対側のカナード加工は先に作った型を裏返して使えばOK!

純正バンパーやから出来る技か?社外のFRPバンパーではまず無理だったりします。(爆)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://orangeball.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/11

コメント(3)

店長!blog上手いじゃないですか! TC1000なら40秒台?w
ナッターを押しこむのは痛かったですねーw
でも痛くないと耐久性が落ちる!?
効果が楽しみですです。

店長、気合入れすぎなんじゃないですか?
ネタ的には濃くて面白いんですけど、3時間は・・・(^_^;)

コメントする