ほぼ終了

| コメント(2) | トラックバック(0)

ノルマは確実に達成!

やろうと思えば今日中に全ての作業を終えれたと思うのですが、眠い!

何故か非常に眠い!!

よって今日もキャプションで!

そんな訳でkenさん>明日の試走次第ですがほぼ予定通り引渡し出来ると思います。

DSC03442.JPG

 

 

タイダウン耐久テスト?

月曜日から頑張っていました。

これからミッション載せるのでこいつのお仕事はまもなく終了。

 

 

 

 

 

DSC03443.JPG

 

 

で、ジャッキアップしてタイヤ外したら・・・

思い出しました!

ラックエンドのブーツを交換せな・・・

 

 

 

 

 

DSC03444.JPG

 

 

 

てな訳でブーツを除去。

ミッション無いから超~らく!!

 

 

 

 

 

DSC03446.JPG

 

 

 

 

古いグリスを除去して

 

 

 

 

 

DSC03447.JPG

 

 

 

グリスを塗る

 

 

 

 

 

 

DSC03448.JPG

 

 

 

 

新品のブーツを用意して

 

 

 

 

 

DSC03449.JPG

 

 

 

 

交換終了。

 

 

 

 

 

DSC03450.JPG

 

 

 

 

左側は切れている訳ではないのですがついでに交換。

右が切れたんやからいずれこいつも切れるハズ!

 

 

 

DSC03451.JPG

 

 

 

と、言う訳で新品を用意して

 

 

 

 

 

 

DSC03452.JPG

 

 

 

 

右側と同じ要領で交換。

 

 

 

 

 

DSC03456.JPG

 

 

 

で、やっとミッション搭載作業。

とりあえずレリベとか付けて準備。

 

 

 

 

 

DSC03455.JPG

 

 

 

 

ジャッキでエンジン支えて、それまで頑張ってくれていたタイダウンを除去。

 

 

 

 

DSC03457.JPG

 

 

 

ちょっとだけエンジンを傾けさせていただきます。(理由は以前の説明どおり)

 

 

 

 

 

DSC03458.JPG

 

 

 

 

傾けるのはこの程度で十二分です。

 

 

 

 

 

DSC03459.JPG

 

 

 

 

腕力で合体!

この程度エンジン傾ければ十分でしょ!!

 

 

 

 

DSC03461.JPG

 

 

 

ミッションマウントはまずこのボルトを決めてからボディーと固定させないとね!

結構お客様でいまっせ!このねじ山つぶされているの!!

 

 

 

 

DSC03460.JPG

 

 

 

リアマウントのスティフナとミッションを固定するボルトが通らん!!

間違いないな!!

以前のミッション脱着作業でエンジンはぶら下げていたと見た!!

 

 

 

DSC03454.JPG

 

 

なんでかっちゅうとエンジンぶら下げる事によりこの位置関係が変わる為です。

上写真の2本のボルトが手で入っていかないような場合は素直にこのボルトを緩めて位置合わせ。

 

 

 

 

DSC03463.JPG

 

 

 

まぁなんだかんだでなんとなく終了?

 

 

 

 

 

 

DSC03464.JPG

 

 

 

この間作ったドラシャを装着し、脚も交換。

 

 

 

 

 

DSC03466.JPG

 

 

 

もちろんロアアームの内側(ボディー側)とコンプライアンス(リアメンバー側)も一旦緩めて1Gで締めね!

案外ダンパーフォーク側しかやっていない人が多いみたいね!

 

 

 

DSC03468.JPG

 

 

 

リアも同じ!

ロアアームの内側(ボディー側)と外側(トレーリングアームの連結部)も一旦緩めて1Gで締めます。

これもやってない人多いみたい。

 

 

 

と、言う訳である程度の作業は終了しました。

んで、エンジンオイルを交換・ミッションオイルを入れて試運転。

ミッションの状態を確認。

ん?なんじゃこの感覚??

出た!クイックシフトやん・・・

なるほど、なぞは全て解けた!そういう事ね!!

あくまでもワシの考えなのですが、このような支点と作用点の距離を長くする事で、単位時間当たりの移動速度が速くなるでしょ!つまりシフト操作が短時間で行えるわけですよね・・・

で、単純に支点位置を変えただけの物だと今度は力点との距離が短くなるからシフト操作が重くなる。。。それを補う為に思いシフトノブに交換する。あるいは力点までの距離を長く(操作位置は変わらないように)しているでしょ。。。

考えようによってはすばらしいパーツと思えるのですが、良いことがあれば必ず悪い事もある訳で・・・

結果的に無理なシフト操作をしてしまうと思うのよね!

まぁチューニングリスクという言葉で終わらせてしまえばそれまでですけど、、、

個人的にはギアが入らないなら無理して入れない、入らないのは何で入らないのか?入らなかったのかを考えて操作なり対策を考えるようにしています。

所詮遊びですから!壊したらダメでしょ!

「速くなるより、上手くなれ!」がワシの口癖でありワシの目標!(爆)

「攻めの走りより確実な操作がタイムアップの近道」もワシの口癖であり目標(更爆)

何度も言いますが所詮遊びですからね!無理して走って壊したら・・・ね!と、最近ゴルフをするようになってよ~くわかりました。

グリーン周りのアプローチ。花道でライは最高!そんな時に出来もしないロブショット!とか言って結局シャンクしてバンカーみたいな・・・素直にパターで転がした方がスコアー良くなるのよね!(実話)

要するにブレーキ詰めてタイム出すつもりが結局アンダー出してしまうみたいなもんよ!

 

なんか話が訳わかんなっとる・・・限界じゃ!寝る!!

そんな訳でkenさん!予定通り終了すると思うで!!

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://orangeball.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/20

コメント(2)

妥協を許さない店長の作業の一部を垣間見る事ができました(^_^)
クイックシフト・・、きっと怒られると思いました(爆)
カナリ昔、若気の至りでつい・・・^^;
「パーツを社外に=チューニング」みたいな、ありがちな状態にずっぽりハマっていたのではないかと推測されます(核爆)

ちなみに、予定どおりっぽいということですが・・
予定って土曜日でしたっけ?日曜日でしたっけ?(爆)

土曜ですと、午前~17:00ぐらい。
日曜ですと、午前~13;00ぐらい。
・・が、うかがえそうな時間帯でございます。

明日の昼ごろにでも、また連絡させていただきますm(__)m

コメントする