みなさんも気をつけましょう!(笑)

| コメント(2) | トラックバック(0)

DSC03569.JPGこうならないためにも・・・

 

と、言う訳で本日はツナさんのDC2.

富士走ったらホイールナットが2箇所取れなくなってしまった。。。との事。

結局インパクト全開で破壊!

1本はナメて終了。

もう1本は折れて終了。。

よって今日は、ハブ・ハブベ交換です。

DSC03570.JPG

 

 

ある意味スチールナットならではのトラブル。

アルミならナットがナメて終了だったことでしょう。

スチールは手ごわい!がある意味安心でもありますな!

 

 

 

 

DSC03571.JPG

 

 

プレスでハブを除去。

こういうメンテは現状生きている右側も同時交換をお勧めしております。

左が逝けば右も逝くてなもんです。

余計なトラブルを未然に防ぐ意味でもツナさんの様にケチらずやりましょう!

 

 

 

DSC03572.JPG

 

 

 

んで、ハブベも除去。

ついでに邪魔な(爆)スプラッシュガードも除去。

 

 

 

 

 

DSC03573.JPG

 

 

 

でもって新品投入!

やっぱ綺麗なハブはいいね!

 

 

 

 

 

DSC03574.JPG

 

 

で、合体。

スプラッシュガードが無いのでローターから発生する熱対策として遮熱テープで保護します。(コレ基本?)

 

 

 

 

 

DSC03575.JPG

 

 

 

 

ブレーキホースも同様に!

 

 

 

 

 

たまたまこの作業中ガレージ内のBGMとしているラジオから東名高速の事故が放送されていました。

大型トラックのタイヤが外れ対向車線に飛び出し、バスに直撃!

バスの運転手さんが死亡すると言う惨事。。。

飛んできた100kg程あるというタイヤと正面衝突!破壊力は半端ではないですね・・・

トルク管理の大切さを再認識させられました。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://orangeball.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/26

コメント(2)

厳しい言葉肝に命じておきます。
たまたま当日あんまり走らなかったので良かったってだけで
自分がクラッシュしていた(しかも人的ミス)可能性も
あったんですよね・・・。

これからは、しっかり車作りしていきます。
今回の経験はとてもためになりました。
ありがとうございました!

コメントする