BB6プレ・ユーロRへの道(その3)

| コメント(0) | トラックバック(0)

昨日はチビ達の開校記念日だったので急遽お休みしてしまいました。(笑)

まぁ春休みも遊んであげれなかったので・・・よしとしましょか!(爆)

と、言うわけで1日遅れの今日はエンジンを載せる為の下処理を中心に行いました。

DSC03619.JPG

 

 

 

1日ぶりに見るエンジンルーム。

これからエンジンルーム内の洗浄を行います。

 

 

 

 

 

DSC03620.JPG

 

 

 

無造作に設置されている後付のHIDユニット・・・

洗浄の邪魔にもなるので一旦取り外します。

 

 

 

 

DSC03621.JPG

 

 

結局バンパーも外す必要が出てきました。。。

 

 

 

 

 

 

DSC03622.JPG

 

 

 

取り合えず邪魔の物を除去。

 

 

 

 

 

 

DSC03624.JPG

 

 

 

カプラやホースの開口部などにテーピングやキャップで一応防水対策を施します。

 

 

 

 

 

DSC03625.JPG

 

 

あとは高圧洗浄機パワーで洗浄開始。

一通り汚れを流して洗剤使ってブラッシング。意外と使えるのが食器洗浄用のスポンジ(網で覆われているやつ)。

こいつを使うと洗剤を流した後の汚れムラ?が出ない!

 

 

 

 

DSC03626.JPG

 

 

一通り洗浄を終えたエンジンルーム。

コレを終えると何となく愛着がわいてくる気がする?!

 

 

 

 

 

 

DSC03627.JPG

 

 

 

一応エアーで一通り水分を飛ばしてあとは自然乾燥。

 

 

 

 

 

DSC03628.JPG

 

 

先程一時的に外したHIDユニットを結線。

愛着もわいてきたし、バンパーも外れているのでユニットは全てバンパー裏に搭載。

 

 

 

 

DSC03630.JPG

 

 

 

反対側(運転席側)はここへ。

これでエンジンルーム内には余計な配線が最小限になったのでそこそこスッキリするかな?

 

 

 

 

DSC03631.JPG

 

 

念の為バッテリーつないで点灯テスト。

この後バンパー付けて車体側は本日終了。

 

 

 

 

 

 

DSC03632.JPG

 

 

今度は搭載するエンジンの準備。

左がCL1・右がBB6のH22Aエンジンのクランクプーリー。

BB6は油圧パワステなのでダブルです。

 

 

 

 

DSC03633.JPG

 

 

 

外寸を確認してみました。

目視ですが多分同じやね!

これでオルタネータベルトはBB6のものがそのまま使える事が判明。

 

 

 

 

DSC03634.JPG

 

 

次にエンジンマウントのブラケットを交換。

CL1のエンジンマウントが使えれば良かったのだが・・・微妙にボディーに干渉し付かない・・・

よって面倒であるがテレコにします。

 

 

 

 

DSC03635.JPG

 

 

 

こっちがCL1のエンジンマウントブラケット。

 

 

 

 

 

DSC03646.JPG

 

 

 

CL1のサイドカバーを取った状態。

 

 

 

 

 

 

DSC03647.JPG

 

 

 

BB6のサイドカバーを取った状態。

 

 

 

 

 

 

DSC03648.JPG

 

 

 

比べるとこんな感じ。

左がBB6、右がCL1のエンジンマウントブラケット。

 

 

 

 

 

DSC03649.JPG

 

 

ちなみにサイドカバーはこんな感じ。

ロア側は同じように使えそうですが、一応アッパーもロアもテレコにしました。

(アッパーは1箇所取り付け穴の位置が違う)

 

 

 

 

DSC03641.JPG

 

 

 

続いて潰れてしまっているオイルパンを交換。

 

 

 

 

 

DSC03642.JPG

 

 

 

間一髪?

ストレーナーへの被害は無かった模様。

 

 

 

 

 

DSC03644.JPG

 

 

 

 

でしたが、せっかくなので新品に交換。

 

 

 

 

 

DSC03643.JPG

 

 

 

オイルパンにはついでなので遮熱テープ(サーモガード)を貼り付けました。

ちなみにBB6のオイルパンはアルミブロックになっております。

 

 

 

 

DSC03645.JPG

 

 

 

合体!

 

 

 

 

 

 

DSC03636.JPG

 

 

 

ついでなので、BB6のこのホースを外して・・・

 

 

 

 

 

DSC03638.JPG

 

 

 

ヘッド-スロボ間のホースとつなぎかえると・・・

 

 

 

 

 

DSC03639.JPG

 

 

 

この、うっとうしい2連パイプを外すことができる訳です。

ちなみにキャッチタンク装着前提ね!

 

 

 

 

 

DSC03640.JPG

 

 

 

 

スッキリ!

 

 

 

 

 

DSC03650.JPG

 

 

 

んで、CL1のエンジンハーネスを取り付けて一応エンジン搭載準備の準備(爆)が終了。

 

 

 

 

 

今日はここで電池切れ・・・

本来ならこの後エンジン搭載!と行きたいのですが、残念ながらまだなのよねぇ・・・

そう!ココからがメインイベントのハーネス作り(加工)を行うのねん。

・・・エンジン搭載してからやるか?搭載前にやるか?

悩む!非常に悩む!!

よし!寝てから考えよう!おやすみ!!!Zzzz

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://orangeball.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/29

コメントする