BB6プレ・ユーロRへの道(その5)

| コメント(0) | トラックバック(0)

二日酔いがやっと抜けました。(爆)

昨日はOchの結婚式。

が、よく覚えていません・・・

挙式・披露宴中盤まではなんとなく・・・その後の2次会・3次会は???

覚えているのは山手線内から池袋駅付近から!

そして今日。

akaさんからのモーニングコールも携帯はバイブレーションのままで気が付かず・・・

14時ごろガレージ到着するも気分が悪く作業はかどらない。

が、作業セナ終わらん!マキ入ってます。。。

結局Oha4!始まりました・・・

DSC03689.JPG

 

 

土曜日の深夜?日曜日の早朝までかけて作成したECUからエンジン補機までの配線接続図。

コレを元にエンジンハーネスなど接続ミスが無いかチェックすると共に、今後のともさんBB6専用の資料としていきます。

 

 

 

 

DSC03690.JPG

 

 

 

まずはテスターを使ってエンジンハーネスカプラ間の導通チェックを行い、とりあえずはBB6とCL1の2個1エンジンハーネスを確認。

現段階では問題なさそう・・・多分

 

 

 

DSC03691.JPG

 

 

 

続いてCL1ECUからBB6ECUハーネスの変換カプラを作成。

運が良いのか?割り込みハーネスを使用していたのでこいつを利用しました。

 

 

 

 

DSC03692.JPG

 

 

 

一応既存のVTECコントローラーが使えるように配線図から接続位置をマーク。

 

 

 

 

 

DSC03693.JPG

 

 

絶縁している収縮チューブをカッターで切り取り配線を取り外し・・・

(二日酔いの為半田の煙がキク~ッ!結構具合悪くなっていたのは言うまでもない!)

 

 

 

 

DSC03695.JPG

 

 

 

ただ単に外した端子には半田が中途半端に残ってしまい、後々の半田付けに支障が出るので・・・

 

 

 

 

 

DSC03696.JPG

 

 

 

 

半田吸い取り機で余分な半田を除去。

 

 

 

 

 

DSC03697.JPG

 

 

 

作成した接続図を基にCL1のECUカプラを半田付けしていきます。

 

 

 

 

 

DSC03698.JPG

 

 

センサー類に使われているシールド線の処理に苦労しながらも、何となく形にしていき・・・

 

 

 

 

 

 

DSC03699.JPG

 

 

 

格闘する事数時間。

やっと完成!

 

 

 

 

 

あとは車体側のハーネス数本をちょいと加工すればECUからエンジン補機・センサー間の変換が出来上がる・・・ハズ

あとは燃料ホースと負圧配管を作ればいよいよエンジン搭載か!?

やばい!

スームインが始まる!寝るぞっ!!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://orangeball.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/31

コメントする