BB6プレ・ユーロRへの道(その7)

| コメント(0) | トラックバック(0)

ついにエンジン搭載です!

つまり搭載を終え着地までさせなければならん!ちゅう事な訳で・・・(狭いガレージの宿命)

辛かった・・・本気で辛かった!!

おまけにあち~し!

ついでに明日天気予報では雨降るちゅうし!!

完璧なまでのケツカッチ!三十路半ばを越えたおっさんには間違いなく"ザキ"を喰らった気分です。(ドラクエ・即死の呪文)

DSC03719.JPG

 

 

昨日やり忘れた水温計のセンサー取り付け加工から開始です。

(写真はBB6のやつ・・・写真撮り忘れたモンで!)

 

 

 

 

 

DSC03720.JPG

 

 

 

ちょうどいい加工可能部分があったのでココに穴あけて変換アダプタを使う事にしました。

 

 

 

 

 

DSC03721.JPG

 

 

 

で、ヘッドに取り付けて・・・

 

 

 

 

 

 

DSC03722.JPG

 

 

 

 

1/8ptへの変換アダプタを付けて・・・

 

 

 

 

 

DSC03723.JPG

 

 

 

水温センサー付けて終了。

ちなみに左からEUCの水温センサー

メーター様の水温センサー

んで、Defiの水温センサー

 

 

 

DSC03724.JPG

 

 

 

 

で、いよいよエンジン搭載開始ですわ。。。

 

 

 

 

DSC03725.JPG

 

 

 

 

エンジンクレーン用意して吊り上げ準備。

 

 

 

 

DSC03726.JPG

 

 

 

 

いよいよエンジン載せます。

 

 

 

 

 

DSC03727.JPG

 

 

 

 

取り合えずエンジンマウント・リアマウントとと連結完了。

 

 

 

 

DSC03728.JPG

 

 

 

 

メンドかったんで、このままフラホ取り付けて・・・

 

 

 

 

DSC03729.JPG

 

 

 

 

クラッチ・カバーを装着。

 

 

 

 

 

DSC03730.JPG

 

 

で、ミッション載せてひと段落。。。

エンジンクレーンも無くなり作業効率が上がるであろう!

 

と、思いきや・・・

 

 

 

 

DSC03731.JPG

 

 

 

いつもよりウマを一段高くしてしまっていてエンジンルーム上からの作業も下からの作業もしんどかったりする・・・

おかげで腰痛ぇ~!!

失敗した~!!!

 

 

 

DSC03732.JPG

 

 

 

すんげ~辛い体勢での作業もようやく終了。

はいっ!着地しました。。。

これでいつでも帰る事が出来る訳です。

(狭いガレージの性・・・涙)

 

 

 

DSC03733.JPG

 

 

 

続いて燃料ホースの作成。

CL1のデリバリーやとBB6のホースが届かないのよ!!

 

 

 

 

 

DSC03734.JPG

 

 

 

と、言う訳で・・・

AN6のアダプタ付けて・・・

 

 

 

 

 

DSC03735.JPG

 

 

 

パルダン部分はこんな感じでホースエンド付けて・・・

 

 

 

 

 

DSC03738.JPG

 

 

 

燃料フィルター部分はこんな感じで立ち上げて・・・

みたいなイメージで実施!

 

 

 

 

 

DSC03737.JPG

 

 

 

パルダン部分のホースエンドが干渉するので切りました!(爆)

 

 

 

 

 

DSC03740.JPG

 

 

 

#6のメッシュホースで燃料ライン完了。

 

 

 

 

 

 

DSC03741.JPG

 

 

 

 

続いて残されたエンジンハーネスの加工。

EGRの配線をこのカプラと連結。

 

 

 

 

DSC03742.JPG

 

 

 

 

犠牲になるのは当然BB6のEGRバルブです。

 

 

 

 

DSC03743.JPG

 

 

 

 

このカプラを切り取って・・・

 

 

 

 

 

DSC03744.JPG

 

 

 

 

CL1のEGR配線と接続し完了。

 

 

 

 

 

DSC03745.JPG

 

 

 

これでエンジンルーム内は90%終了!

残すはタワーバー・キャッチタンク・Defiのメーターハーネスのみ。

 

 

 

 

 

DSC03746.JPG

 

 

 

 

今度は車内側。

ECUからの中継カプラを加工します。

※後にこの作業は必要ない事が判明

 

 

 

 

DSC03747.JPG

 

 

 

インテークのコントロールバルブは使用しないのでカットし・・・

 ※後にこの作業は必要ない事が判明

 

 

 

 

DSC03748.JPG

 

 

 

エンジン回転信号の配線に割り込ませる。

(これによりCL1のECUにエンジン回転信号が入力できる。ちなみにBB6のECUにはエンジン回転信号がない!)

※後にこの作業は必要ない事が判明 

 

 

DSC03749.JPG

 

 

 

これで全ての配線作業が終了!

 

したと思う。。。

 

 

 

 

DSC03750.JPG

 

 

CL1のECUを接続してバッテリーをつなぐ。。。

いよいよ通電です。

頼むぞ!爆破するな!!(笑)

チェックランプが消える事を心底祈るオレ!!

 

 

 

DSC03752.JPG

 

 

 

イグニON!

燃ポン動作確認!

チェックランプ消えてくれ!

(写真はリアルタイムです。マジ!)

 

 

 

DSC03753.JPG

 

 

 

 

消えた~!!!!

良かった~!!!!

一安心です。

 

 

 

これで一応ECUは各センサーとの接続確認はした模様。

問題はこれから!

エンジン始動後にチェックランプ付く可能性もアリ!!(まだ安心出来ない・・・)

 

今日はココまでで電池切れ。

はい!いつも通りOha4始まっていますので寝ます。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://orangeball.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/33

コメントする