やっぱ新品はステキ!

| コメント(0) | トラックバック(0)
DSC04448.JPG

某社のLSD装着により不調になってしまったと思われるS2000デフキャリア。

当初はLSDが原因?と思いO/Hパーツが高いLSDを諦めクスコのRSに変更。

しかし歪んだキャリアはごまかしが効かない事が判明しました。。。

DSC04451.JPG

 

取り合えず現状確認。

一度全て洗浄しLSDサイドベアリングのプレロードをMAX(コレにより芯ブレが最小限)

この方向(リングギアの歯面)の歪みは11/100mmでした。

↑正直コレはアカンわな!

 

 

 

DSC04452.JPG

 

 

 

続いてこの方向(リングギアの側面)の歪が6/100mmでした。

どうやら捩れてる感じかなぁ

 

 

 

 

と、言ってもこの数値はあくまでも取り付けたLSDを用いての測定で、キャリア本体の歪とは必ずしもイコールとは限りませんよね。。。

この作業はあくまでもこのデフを使用した際どうしてもウネリ音?とにかくデフからの異音が収まらなかった為最後の手段として「キャリアの歪」と断定しての作業。

なのでここで計測した数値が許容範囲なのか歪としての範囲なのかが検討付きません。

そう!「単純に思い込み作業」です。(爆)

DSC04453.JPG

 

 

 

てな訳で新品のキャリアに交換です。

これで治らなかったら正直ギブアップ宣言覚悟です。

 

 

 

 

 

DSC04454.JPG

ほぼ同条件(LSDサイドベアリングプレロードMAX)で同様に計測。

歯面方向が35/1000mm

側面方向が2/100mm

やっぱ新品だから?

てか、この数値になるのなら原因はキャリア確定??

 

 

 

 

DSC04455.JPG

 

キャリアが変わるので全てが換わります。

ピニオンシム圧を見つける為に組んでは確認再びバラして再度確認・・・

チョッとづつ近づいてきました!(フ~ッ)

一発とは行かなくても2・3回で決めれる能力が欲しい・・・

ドラゴンボール集めて願いを叶えてもらうか?!

 

 

DSC04460.JPG

 

そんな地味な作業を繰り返すこと十数回(時間にして半日以上・笑)

何となくいいかな?って所にたどり着きました。

ちなみにシム3.41mm

本当は3.395mmを試してみたかったのですがシムが無かったのと飽きたので良しとしました。(爆)

 

 

 

DSC04461.JPG

 

 

 

 

まっ、OK範囲でしょ。

 

 

 

 

 

DSC04462.JPG

 

 

分かりづらいかも知れませんがやっぱ新品キャリアの効果か??

リングギアの歯当たり面がほぼ一周均等に当たっています。

当たり前の事なのですが意外とぶれているキャリアもあるのは事実。

 

 

 

 

DSC04463.JPG

 

 

 

あとは車輌に搭載し現車チェック。

これで異音が消えたとすれば上記の歪値は交換が必要という結論になるのですが・・・

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://orangeball.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/64

コメントする