シフトフィール向上!?

| コメント(3) | トラックバック(0)

先日の作業で世界に1つだけしかない?ギアを手にしたakaさんから

「シフトノブが動くのが気になる」との事。

と、言う訳でエンジンマウント(リアマウント)を交換して対策致しました。

DSC04481.JPG

 

 

交換するマウントはココ!ってわからんわな!(爆)

写真はakaさんのDB8ですが、バルグヘッド下(ステアリングギアボックス部分)にあるのがエンジンリアマウントです。

 

 

 

 

DSC04482.JPG

 

 

外したリアマウントがこれ。

左がウレタン仕様、右が一応SPOONさんの強化品です。

 

 

 

 

 

 

DSC04483.JPG

 

 

 

と、言う訳で交換終了。

試走後満足してくれたようで安心しました。

気になる振動は40%増し程度らしい!(爆)

 

 

 

あくまでもこれは私の考えですが、シフトフィールや操作感の悪化は加減速の際に生じるエンジンバンクが原因と思っています。(ミッション自体の問題は別ね!)

これはチェンジレバーがリンク式になっている為エンジンが前後に振れると同時に連結されているチェンジレバーも動いてしまう訳です。

2速から3速にシフトアップして加速させるとエンジンは後方へバンク。

コレによりリンクは前方に引っ張られドライバーは3速にシフトしたつもりが実は入りきっていなかったりしてシフトミス!みたいになるんですよね!

コレを防ぐ為にもエンジンのバンクを抑えるのは効果的。

ただし当然振動は増えますが・・・

そうそう!これも"あくまでも私の考え"ですけど、簡易的な方法としてエンジントルクダンパーなるものがありますけどはっきり言ってお勧めしません。

理由はエンジンのブレ(振れ)を先端で支える仕組みですよね!

つまり逆に逃げがなくなってしまうんですよ!

一番移動量の多いヘッド部分(先端部)で抑え込んでいるので効果はありますよね!確かにエンジンそのものの振れは激減すると思いますが、エンジン内部はクランクがグルングルン回ってるんですよね・・・つまり絶対に振れるんですわ!

逆にタイヤから(ミッション側)から考えればブレーキを踏んで減速したり一気にグリップしたりしてもエンジンは振れますよね!

この状態を想像した時、言わば両端を固定した状態で振動させると今度は何処に振動が集中するかって~と・・・真ん中でしょ!エンジンで言うとヘッドとブロックの合わせ面って感じ?

ヘッドガスケットからクーラントが滲み出てるお車をたまに見かけますが原因はコレかも??

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://orangeball.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/69

コメント(3)

2速から3速の加速時に3速に入りきらない・・

まさしくうちの子もこの症状です TT-TT
リアだけウレタン非常にやってみたいメニューです。
(9月から東京戻るので長距離移動の機会も減りますし!)

うらやましい~(*´ー`)

>店長

ぐお 在庫ありっすか・・

ん~大蔵省と相談せねば(ぉぃ

9月初旬に遊びに行った際に死ぬほど
悩ませて下さい。

コメントする