S2000ミッション再び・・・

| コメント(0) | トラックバック(0)

PAP_0038.JPG

 

 

本日早朝。。。

予定通りO/H終了しました。

PAP_0015.JPG

 

今回のO/Hメインはコレ。

トノさんとお付き合いするようになった時から相変わらず止まらないオイル滲み。

「シール不良とかクラックでしょ!」「いずれ音出るからその時で」な~んて言いながら早数年。。。

いよいよO/H時期ってなった訳です。

 

 

 

 

PAP_0010.JPG

 

 

 

で、滲みの原因はコレであろう。

オイルフィラー部分にやっぱクラック。

オーバートルクなのかボルトに砂噛んでいたとか??

 

 

 

 

PAP_0009.JPG

 

 

 

ねじ山が一部無くなっているって事は??フィラボルトに砂でも噛んでいたまま締めたのでしょうか?(謎)

 

 

 

 

 

PAP_0005.JPG

 

 

 

 

音の原因はやっぱコレと

 

 

 

 

 

PAP_0006.JPG

 

 

 

これらセカンダリーのベアリング類。

未開封S2Kのミッション開けるとほぼ100%こんな状態でおます。。。

 

 

 

 

 

PAP_0003.JPG

 

 

 

ついでにオイルポンプも

 

 

 

 

 

 

PAP_0004.JPG

 

 

 

悲しいかなこんな感じ

 

 

 

 

 

 

SH380030.JPG

 

 

シンクロのハブもやっぱこんな感じ。

サーバー容量無いので1-2のみアップしますがリバース以外全滅でおます。

 

 

 

 

 

 

SH380026.JPG

 

 

ギア関係もまぁお約束です。

ただ今回ミッションケース交換という費用が重くのしかかったので(笑)トノさんと相談の結果磨耗の多い2・3・4のみ交換。

1・5・6は絶対交換っていう状況ではないので再利用決定!

 

 

 

 

PAP_0059.JPG

 

 

O/Hの仕様が決定したので部品発注。

いよいよ作業開始。

まずは新品のミッションケースです。

 

 

 

 

 

PAP_0058.JPG

 

 

 

当然新品なのでオイルブッシュはむしれておらずキレイ!

ですが・・・

 

 

 

 

 

PAP_0055.JPG

 

 

 

容赦なく除去!(爆)

トノさんと協議の結果人柱になってくれました。(笑)

 

 

 

 

 

PAP_0053.JPG

 

 

 

こちらもお約束のシンクロ加工です。

新品であろうが容赦しまへんで!

 

 

 

 

 

PAP_0051.JPG

 

加工全てのネタは明かしませんが最低限ハブのバリは取った方が良いと思いますよ!

スリーブの傷を見れば分かることです。

って事は・・・あとは何処を加工すれば良いかわかる人は分かるはず。。。

(検証結果:違いが出ます。)

他にもあるけどまだナイショ!

 

 

 

PAP_0046.JPG

 

 

下準備を全て終えやっと組立開始。

正直バラして洗浄して加工して・・・

これらの作業が一番時間と手間がかかるのですわ。。。

組むのなんて・・・ねぇ!!

 

 

 

 

PAP_0045.JPG

 

 

 

メイン完成

 

 

 

 

 

 

PAP_0044.JPG

 

 

 

 

カウンター

 

 

 

 

 

PAP_0043.JPG

 

 

 

 

完成

 

 

 

 

 

PAP_0042.JPG

 

 

 

メインシャフトのシムを見つけ出して・・・

 

 

 

 

 

 

PAP_0041.JPG

 

 

 

 

クラッチケースを終わらせて

 

 

 

 

 

PAP_0040.JPG

 

 

 

ギア入れて

 

 

 

 

 

 

PAP_0039.JPG

 

 

 

 

合体

 

 

 

 

 

なんかこの間と同じような内容なので写真撮るのやめました。(笑)

だいたい良く考えれば組上げる際の調整や工程は同じやん!

よって・・・

 

PAP_0038.JPG

 

 

 

でリアカバー付けて終了。

 

 

 

 

 

 

トノさん!予定通り土曜OKそうです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://orangeball.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/140

コメントする