やっぱいらねぇっちゅう事で

| コメント(0) | トラックバック(0)

SH380529-1.JPG

 

 

H22Aの純正オイルクーラーと呼ばれるヒーターを除去する事に

SH380530-1.JPG

 

 

取り合えず取っ払って。。。

 

 

 

 

 

 

 

SH380533.JPG

 

 

 

S2000用のクーラーレスキットを使用

 

 

 

 

 

 

SH380532.JPG

 

 

シールボルトをB型エンジンのに交換しようと思ったらピッチが違うでやんの。。。

残念!

 

 

 

 

 

 

SH380534-1.JPG

 

 

仕方ないからプラグを使用する事で取り合えず対応。

いずれボルトに変更するつもりだから安心してチョ!

 

 

 

 

 

SH380535-1.JPG

 

 

 

ちゅう訳で取り合えず穴埋めて

 

 

 

 

 

 

SH380536-1.JPG

 

 

 

キャップして

 

 

 

 

 

 

SH380537.JPG

 

 

 

終了。

 

 

 

 

 

 

結果、街中走行でも100度を超えていた水温は80度台に!

油温変化ほとんどなし。てか、仮に水温100度でオイル冷やしてても油温が100度を下回る訳がないわな!

よって純正オイルクーラーと言われているパーツは結局のところヒーターであり、冷間始動時の水温・油温を早く上昇させアイドルアップ時間の短縮と燃費向上(油温が高ければフリクションが減る)の為と思われます。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://orangeball.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/181

コメントする