格闘中

| コメント(0) | トラックバック(0)

SH380177-1.JPG

 

 

 

このチェックランプがよぉ〜!!

 

 

 

 

 

 

なかなか消せないわけで。。。

SH380171-1.JPG

 

 

 

ダイアグで確認すると

 

 

 

 

 

 

SH380172-1.JPG

 

 

 

5個あるのよ。。

 

 

 

 

 

 

まっ、4スロのMOTECなのでチェックランプついたところで関係ないと言えば関係ないし、当然と言えば当然。(ECUにはセンサー信号入ってないからね!)

けど、気に食わん。。。

何故なら、本当に問題があった時に気がつかないと思うし。。。

SH380170-1.JPG

 

 

 

なのでこの変換ハーネスを利用して挑戦してみました。

 

 

 

 

 

SH380169-1.JPG

 

 

エアポンプ絡みもあるのでキャンセラーを利用し追加回路を組み込んで見ることに

 

 

 

 

 

 

SH380173-1.JPG

 

 

 

こんな感じで中継カプラを使い脱着を容易にしてトライアンドエラーの繰り返し

 

 

 

 

 

SH380181-1.JPG

 

プライマリーO2のダイアグ消しが超難題。。。

むかついてECUの基板からパターンを追っかけて回路解析。

このパワートランジスタがO2のヒータードライブ。

このドライブ電流をどうごまかすかっちゅう訳で。。。(基板上であればたやすいんだけどなぁ)

 

 

 

SH380175-1.JPG

 

 

半ば強引ではあるがダイアグは消えた?

 

 

 

 

 

 

SH380176-1.JPG

 

 

イグニッションON!

チェックランプは消えてくれたが。。。

 

 

 

 

 

 

SH380183-1.JPG

 

 

エンジン始動中!

回転上げても問題なくよっしゃぁ〜!!

いんじゃね!?

 

 

 

 

 

と、思い試走するとチェックランプ点灯しやがった。。。

1〜4番シリンダーの失火・点火不良だって。。。

そりゃそうだ!

EUCには配線つながってないもん!!

てかよ〜!

点火不良だったら試走前に教えなさい!

 

俺のイメージする完成形までは先が長そ。。。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://orangeball.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/194

コメントする