フリードのマップランプ

| コメント(0) | トラックバック(0)

SH380066.JPG

 

 

同じフリード前期ユーザーさんだけにしかわからんネタです。

そう、マップランプが付いてない訳。

最初はどうでも良いと思っていたが、いざ無いとなると思いの外不便なんよね。。。

SH380064.JPG

 

 

通常はこんな感じな訳です。

ちなみにフリップダウンモニターが羨ましい訳!

 

 

 

 

 

 

SH380065.JPG

 

と、言うわけで純正部品一式を取り寄せて天板をカット。

配線はルームランプに並列接続でOK!

(但し常時OFFには出来ない)

まぁオフりたい方はFITものですわな

 

 

 

 

 

ルーフパネルと天板の間には空間があるので硬質スポンジでアンコを作れば操作の際ヘコヘコにならずにすみます。Hi

 

番外編

悔しいからワシの嫁フリードですが。。。

SH380767.JPG

 

 

 

SPOONさんのビックスロットル

 

 

 

 

 

 

SH380779-2.JPG

 

 

 

SPOONさんのエアクリ

 

 

 

 

 

 

を装着!

SH380769.JPG

 

 

 

左が純正、右がSPOONさん

 

 

 

 

 

 

SH380770-2.JPG

 

 

 

純正のファンネル内径はφ58mm

 

 

 

 

 

 

SH380771-2.JPG

 

 

 

 

SPOONさんのファンネル内径はφ60mm(60.2mm)

 

 

 

 

SH380772-2.JPG

 

 

 

尚純正のポート出口内径はφ50.8mm

 

 

 

 

 

 

SH380773-2.JPG

 

 

 

 

SPOONさんのはφ51.5mm

 

 

 

 

 

SH380777-2.JPG

 

 

ちなみにアイドルポートが存在しないのでバタフライは全閉していません。(アクセル開度ゼロ状態)

これは純正

 

 

 

 

 

SH380776-2.JPG

 

 

こちらはSPOONさん。

バタフライサイズが大きくなって開放角が同じということは当然開口面積が増えます。

 

 

 

 

 

なので、装着直後はアイドリング回転数は通常よりも上昇します。

なのでバックの際ブレーキをリリースした直後に加速する感覚に襲われチビリそうになりました。

さらに走行時アクセル抜いてもエンブレがほとんど効かない状態になり自然渋滞の引き金を引く主導者になります。

と、言うわけで良い子は装着の際はバッテリーを外ししばらくアイドリングでECUを学習させてから走行しましょう!

ちなみに平均燃費は嫁ハン曰く12km/リットルをお買い物メインのチョイ乗りでもキープ!装着前は10.8とか当たり前で「ワシのEGと変わらんやないか!」と思っていたのも事実。

まぁ乗り方やエンジン始動距離によって大きく変わる数値なので何とも言えませんが少なからずともアクセル操作量(開度)が減ることで燃費は多少なりとも良くなるみたいでグーッ!

エアクリの交換ももしかしたら貢献したのかな??

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://orangeball.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/201

コメントする