取りあえず復活ついでに

| コメント(0) | トラックバック(0)
SH380597-4.JPG




スリッパさんのAP1で試してみたい事をやってみました。
SH380604-4.JPG





それがコレ。

スタビアップブラケットです。








SH380598-4.JPG




写真では分かりにくいかもしれませんが、どうもリンクとの角度が気に食わないモンで。。。








SH380601-4.JPG




普通なら単純に交換すれば良いだけの事なのですが、実はフレームにブラケットが溶接されているんです。








SH380603-4.JPG




スリッパさんと協議のうえ取りあえずやってみる事に決定。

てな訳で削除。







SH380605-4.JPG



折角の塗装が残念ですが、今できる最大限の防錆処理っちゅう事でシャシブラでおまじない。

こんな感じで取り付けられます。


が、




SH380606-4.JPG



スタビが持ち上がる分左側はラジエターのロアホースと干渉するので取りあえずロールバーパットでおまじないしておきました。

結果が良ければ今度ホースのホルダーを作りましょう。





SH380608-1.JPG


装着後、位置関係はだいぶ改善されたと思います。

写真はタイヤが付いていませんがジャッキで持ち上げた何チャって1G状態!?

アライメント調整の時に写真撮ろうと思っていたのに忘れた!(汗)





これでフロントのツッパリ感が改善されると良いんだが。。。

SH380667-4.JPG



と、言う訳で

いつでも走れるように強情なフロントタイヤの為、仕事量の多いリアタイヤを裏組み







SH380668-4.JPG




ホイール歪の確認も含め一応バランスもとっておきました。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://orangeball.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/227

コメントする