何故か連鎖・・・

| トラックバック(0)
SH380592-5.JPG


S2000のスピードパルスコンバータ

4.3ファイナル仕様のオーダーを頂いた直後スゲーミラクルなタイミングで84〜85%に補正するもののオーダーを頂きました。

こんな事ってあるのね!

まっ、こちらとしてはある意味ありがたいです。




ここがウチの修理・設計・製作スペースです。

SH380593-5.JPG

開発当時(今から9・10年前?)
ファイナル交換と言えば4.4がほとんどでした。
回路的には如何様にも補正できるのですがとにかく小さく(結果的にはケースサイズに合わせた)したかった為設定変更用のスイッチなどを実装させる基板のパターンがどうにも引けず4.4となっていました。

時代は変わりタイヤサイズも変わり排気量も変わり・・・




S2000の定番と思われていた255通しのファイナル4.4では無くなった訳ですから当然ですよね。

と、言う訳でこちらが4.3仕様に変更したパルスコンバーターです。
擬似信号(パルス)を入力して動作チェック中です。

SH380595-5.JPG

そしてこちらが84〜85%に仕様変更と言う事でしたので間をとって84.5%(実際には84.6%)をチェック中。

GPSの速度表示で100km/h時に車両のスピードメーター表示は114〜115km/hになってしまうと言う事と走行距離が無駄に増えるのも気になるとの事でした。
これで恐らくGPSの表示速度100km/hで96〜97km/hとなるはずです。


SH380594-5.JPG

動作チェックで使用する信号源はこれです。
有り合わせの部品で適当に矩形波(方形波)を発信させています。
デューティー50%で0.1Hzから発振周波数を可変できるようになっています。








何となく適当に作ったものですが、こいつが意外と便利でスピードメーターはもちろんタコメーターやインジェクターのチェックなどにも活用しています。

と、煽てたわりにケースには入っておらず作業テーブルの片隅に無造作に置かれています。。。
今度時間ある時にそれらしくケースでも作ってあげようかなと思いながらも数年が経過。。。
多分このままであろう。。。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://orangeball.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/256