エビス12時間スーパー耐久

| トラックバック(0)
SH380014-6.JPG


今年は出ました。

去年は出ませんでした。

エビスは1年ぶりです。

天候も微妙で前日から準備に明け暮れておりました。
SH380008-6.JPG



前日のプラクティスで当日の準備をしつつ、最終チェック。

他のエントラントさんはまだいない。。。









SH380010-6.JPG




来なくて大正解ですね!

豪雨です!!!








SH380011-6.JPG



洪水です!!











SH380009-6.JPG



大事件です!

ピット番が悪く、全ての水が集まってしまい大洪水!!
思いっきり水没。。。







SH380016-6.JPG



当日朝。

続々とエントラントさんが準備を開始。

雨は降っていないもののご覧の通り。

予報では昼過ぎから雨





SH380017-6.JPG



喫煙エリアから"パチリッ"

濃霧です。。。(笑)









SH380018-6.JPG




今回は私もブリーフィングに参加。

準備万端!だったので!!








SH380019-6.JPG



いよいよ予選開始。

各自準備を進めます。









SH380021-6.JPG



まずは確実にポジション取りです。

冷静沈着でいじりがいの無いのえぷぅ!

勝負師ですわ!さすがです。







SH380020-6.JPG

のえぷぅの予定通りスタートグリッドは2番。

これも作戦の一つとの事。


いよいよ決勝スタートっちゅう事でグリッドに付こうとしたところエンジンがかからん!!なんで~???





クローズほんの数秒前に何とか始動!(マジ!!!)

グリッド頭が最後にコースインとは本当に申し訳ございませんでした!!!
各エントラントの皆さん!ご迷惑をおかけいたしました。
この場をお借りしてお詫び申し上げます。。。

SH380027-6.JPG



レース開始。

スタートドライバーののえぷぅはきっちりレースリーダーの後に付いてレースを引っ張ってもらう。
当然ポジションは2ですが、いつの間にかトップに。





これは耐久レース。

追われるよりも追う方が全然組立が楽なんです。
別にぶっちぎる必要も無く、最終的に一番早くチェッカーを受けた車が優勝な訳で。。。

こうなってしまうと、ピット側も後続車両のタイムを気にしなければならず、あわただしく。。。

SH380022-6.JPG



さぁ大変です。

スケジューラーのakaさんの脳みそが沸騰中!!








SH380030-6.JPG



おまけに初めて使用したZⅡ☆が!!

こんなん耐久レースには使えない!!!

早く雨降れ!!と一同が願うものの降らず。。。






予備の新品タイヤは1セットしかない。
このまままでは、ウエットになった時に終わる。
「雨は絶対に降る!」
その時に(その直前に)NEWを履かさなければレースにならん!
と、タイヤマンのアラさんとあらたつ君の弁。

担当者の判断が全て!
私は結果の責任を取るだけのポジション。

予定外のタイヤ交換と思わぬトラブル(お約束の燃料タンクバンド切れ)でタイムロスするものの、ポジションは1位のまま。
(燃料タンクのバンド切れは過去にも経験していたので、タンク脱落防止処置をしていたので、結果切れたバンドを引きずっていただけで事無きをえました。)

SH380028-6.JPG




そんな中インタビューを受けるのえぷぅ。

相変わらずののえぷぅ節炸裂です。








SH380029-6.JPG



ドラチェん直後のやはさん。

数年ぶりのドライビングに嫌な汗に混じり込んだ加齢臭全開です。(笑)








SH380033-6.JPG



ちょっとレア映像。

セーフティーカー導入時にセーフティーカーがトラブルという珍事!

セーフティーカーのセーフティーカーによる先導です。





SH380034-6.JPG


そしてレースは終盤。

当たりは暗くなり、待ちに待った雨も降りナイトスティントに突入。









SH380037-6.JPG



残り1時間。

今のところレースリーダーをキープ。

このまま逃げ切れるかなぁ???







SH380038-6.JPG


チェッカードライバーのコバさんと無線でファイナルラップを連絡。

無事トップチェッカーを受ける事が出来ました。








SH380039-6.JPG


無事ゴール!

とっとと片づけて祝杯じゃ!!










やっと達成出来た総合優勝。
エントリー台数にも恵まれ?運良くてっぺんに乗れましたが、まだまだ内容的にも未熟である事が実感できました。

チーム一人ひとりのポテンシャルとモチベーションは確実に上がっているのに肝心のマシーンポテンシャルが衰退の一途。。。

そろそろ本気でメンテしないとアカンかな。。。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://orangeball.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/271