エリシオン社外ナビ装着

| トラックバック(0)
SH380220-6.JPGのサムネール画像



非常に問い合わせの多い、エリシオンのナビネタ。

今回フロントカメラ装着仕様だったのでネタにしてみました。
SH380177-6.JPG



まずはノーマル?状態。

ここから作業は始まる訳ですが、たかがナビ、されどナビ。

装着には通常ではありえない部分まで脱着作業が出てきます。






SH380181-6.JPG




とにかく取り外す。










SH380182-6.JPG



ナビを取り付ける為の配線はこの部分の加工が必要になります。

とにかくこの部分の作業性向上が第一優先!







SH380183-6.JPG


取り外されたパーツです。


ザックリ車1台分のスペースを占領されます。。。








SH380184-6.JPG



今回は純正復帰なし!
と、言う事でしたので容赦なくハーネスの切断&結線。

ただし、今後の脱着作業時に支障になると大変なので、部分的にはカプラを流用。





SH380185-6.JPG



スピーカーラインで使用しているAFのシールド線の処理はこんな感じで行います。









SH380187-6.JPG



取りあえず社外ナビに結線して誤配線が無いか確認。










SH380188-6.JPG



ラジオのアンテナも確認。
受信アンプの通電確認です。










SH380189-6.JPG



作業はこんな感じで進んでいきます。











SH380190-6.JPG


作業のついでにルームミラーの取付。

最近のルームミラーってスゲーな!!
ナビ付きでやんの!!









SH380192-6.JPG



これまたついで?に1DINスペースにナビのオプションを取り付けるので加工。










SH380196-6.JPG


この様に一筋縄にはいかないのでひたすら干渉部分を削って合わせていきます。










SH380198-6.JPG



合体できました。











SH380199-6.JPG


うまい事装着できました。












SH380200-6.JPG



1DIN用の化粧パネルを加工し、隙間を隠しました。










SH380201-6.JPG


お次はナビのオプションであるバックカメラとフロントカメラの連動です。
カメラは純正装着品を利用しますので、必要なのはハーネスだけです。









SH380203-6.JPG


結線確認の為まずはビデオラインにNTSC信号を入力。
今の時代?ビデオ出力のある機械が無く。。。仕方なく自宅から昔ビデオ撮影・編集の時に使用していたジェネレーターを引っぱり出しSMPTEカラーバー(100IRE)を入力。
さすが!ノイズが無く綺麗!!





SH380204-6.JPG



確認がとれたので結線開始!











SH380205-6.JPG




ナビ本体に接続










SH380210-6.JPG




後方カメラ










SH380211-6.JPG




フロント左カメラ










SH380212-6.JPG





フロント右カメラ









こうしてみるとガレージ汚ねぇな!っていつもの事か!!(笑)

SH380213-6.JPG




お次はマイク。


純正を利用。







SH380214-6.JPG



このECMを使えるように改造中。











SH380218-6.JPG




一通り結線終了。

あとはパネルを戻すだけ。








SH380219-6.JPG




ここまで来るとETCやDSRCユニット(って何?)も付けたくなるなぁ









そんな感じで作業終了。

作業は何だかんだで1週間かかります。(疲)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://orangeball.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/266