NSXコンビネーションメーター修理

| トラックバック(0)
SH380674.JPG


ブレーキの警告灯が付きっぱなしになっていると言う事で送られてきました。

が、

コンビネーションメーターだけで当然車両はなし。
症状改善するかは実車装着するまでわかりません。HI!
SH380675.JPG


コンビネーションメーターの基板です。

濡れてます。

いい感じです。









SH380676.JPG



なので、基板を取外し部品面を確認。












SH380678-1.JPG



部品面はこんな感じ。

まっ、お約束の電解液漏れに伴う基板腐食。

付きっぱなしの原因がこれとは断言できませんが起因しているのは間違いなし。

と、言う訳で。。。




SH380681-1.JPG


基板のパターン確認の為に邪魔なパーツを一旦除去。

なかなかやらかしていますが、ブッチャケこんなのかわいい方です。Hi!









SH380682-1.JPG



パターン状況を確認する為にレジストを除去し、銅箔面の確認。

この際実装部品のシルクも削り落してしまうのでメモメモ!








SH380684-1.JPG



実体顕微鏡でパターンを見ながら断線箇所が無いかをチェック。
怪しいところ満載ですが、導通を見る限り直流的には断線なし。









SH380686-1.JPG


導通OKだからってこのままではダメよ~ダメダメ!

0.3mmのすずメッキ線で怪しいパターンを一応ワイヤリング処理しときます。









SH380687-1.JPG


パターン補修後部品を実装。

ダイオード関係はDMMで見た限り問題無さそうなのでそのまま実装。

電解コンデンサは取り外したもの全てを新品に交換。(基板全体ではないです)

本当は全数交換して予防策とするのもありです。




SH380688-1.JPG


部品実装後おまじない?としてレジスト処理。
多少は腐食の進行を抑えてくれる事を期待。










SH380689-1.JPG



取り外したコンデンサです。

容量抜けはもちろんESRも高くなっております。

原因はこれだと思うんですが、、、正直装着するまでは分かりません。






SH380691-1.JPG




明日発送致しますのでしばしお待ちを!



結果は。。。こうご期待!?









先日ご連絡頂きました。
無事復活されたようです。

よかったよかった。
現車確認出来ないだけにご連絡頂くまではやっぱ不安なんですよね。
もしダメ!だとお客様の期待を裏切ってしまうのはもちろんある意味信用問題もあるし。
電話だけのやりとりで、お互い顔を見合わせた事もないだけに。。。ねっ!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://orangeball.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/278