パワステギアボックス

| トラックバック(0)
SH380854-1.JPG

毎年の事ではあるが確定申告なるものでブログどころではなく、結局そのまま日が流れ・・・

途中ってのもなんなので続き。


降ろしたギアボックスを分解します。
SH380853-2.JPG


ちなみに降ろしたギアボックスを床に放置して帰宅し翌日ガレージに来るとこんな感じ。

駐車場ではこの様な状況だったのでしょう。










SH380855-1.JPG




ラックエンドのブーツを外すとこの通り。


パワステフルードがブーツ内に溜まっていた訳です。







SH380856-1.JPG




反対側も同様です。











SH380858-1.JPG


と、言う訳でギアに塗られていたグリスとフルードがミックスされこんなんがデロリとボックス内に発生しておりました。











SH380862-1.JPG




んで、ラックギアを取り出しシールを交換する訳ですな。

原因はこのラックギア両端のオイルシールです。







SH380863-1.JPG



今回はオーナー様からの依頼でフルオーバーホールとの事でしたので全バラ。
そして洗浄。

目で見た限り傷とかは無さそうだったのでシール等を全て新品に交換します。(当然か!)

まっ、仮に傷があったとしても新品部品はすでに無し。。。orz



SH380870-1.JPG



で、組上げて終了。

シール類の交換だけでもなかなかの金額です。

リビルトあるならそっちの方がお得かな!?






SH380864-1.JPG



そうそう、ちなみにこれらがオーバーホールキットとその他交換部品。











SH380866-1.JPG



ちなみに今回失敗したのはシムを注文し忘れた事。

元に戻すだけだから大丈夫かな?と思っていたのですが調べてみると。。。








SH380867-1.JPG
















SH380868-1.JPG



1枚追加する必要があった訳で。。。

これにより完成が2日遅れたのは言うまでもない。。。


尚、早起きして一般人と同じ時間で仕事していれば1日遅れで済んだのはナイショ!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://orangeball.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/291