久々の更新

| トラックバック(0)
何年ぶりのブログ更新でしょうか??

で、今更ですが2020年あけましておめでとうございます。
今年も去年同様何となく生きていきますので皆さまよろしくお願いいたします。

今年こそは!

たまにはブログ更新する!!

なぜなら!

過去の作業を思い出せず、昔のようにチョイチョイブログネタにしていた時はどんな加工作業してたか振り返られたのですが、サボってからは思い出すのに時間がかかり無駄が多かったから。
備忘録としてブログは大事である事を再認識。

てな訳で。。。
KIMG0360[1].JPG

年末年始の休みを有効活用する為に
バックオーダーにもなっているエンジンマウントの用意。

マウントを抜き取り塗装の準備です。






KIMG0361[1].JPG


2日がかりで錆や塗装、貼り付いて取れなかったゴムをサンドブラストで取り塗装の下処理。
使いまわし続けたメディアだったのでまぁ破壊力不足。
年末で新しいメディアの入手も出来ず大変でした。



KIMG0362[1].JPG

で、サフェ吹いて年越し。

仕事始めの4日に色吹いて本日クリアー塗装終了。







KIMG0363[1].JPG

これでマウントのセットが出来上がる目途がたったのでセット品に出来なかったマウント類を梱包。
塗装の硬化を待って明日か明後日にはバックオーダーになっていたエンジンマウントセットが出来上がる予定。
(大変お待たせ致しました。。。)




番外編として。。。

なんでマウントセットの提供に時間がかかるかっていうと、マウントのゴムを除去するのにド・エライ時間がかかるから。
マウントを燃やしてしまえば楽ですが、これをやるとなかなかの黒煙で呼びもしないのに消防車が登場。
こっ酷く怒られたので現在は地道に漬け込みです。

KIMG0364[1].JPG

溶材に漬け込むこと数日から数か月。
中のゴムがこうなるのを待って。。。









KIMG0366[1].JPG


マイナスドライバーとかを駆使してほじくり出すのです。








KIMG0367[1].JPG


で、残ったゴムをさらに削り取ってベースが出来上がります。








これは純正マウントだから比較的きれいにゴムが取れましたが、社外品の強化マウント(SPOONやMUGEN)ではこうはいきません。
多少は取れてくれるのですが大半は貼り付いたまま。
仕方なくそんな時はトーチで焼いて削り取る事になります。
そんな訳なので下取りのマウントは純正のみとさせて頂いている訳ですね。
特に詰め物してるヤツとかだと溶材が一気に死亡するので絶対アカン!

KIMG0369[1].JPG


尚、マウントで使用されていたスリーブはカラーやスペーサー、プレスのドラフトなど加工材料として有効活用させて頂いております。Hi!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://orangeball.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/295