入荷待ちの間に・・・

| トラックバック(0)
KIMG0610[1].JPG

クラッチ交換途中のFD2。

急遽フラホの交換も必要になり部品入荷待ち。
その間にチョコっと準備。

まずはクラッチケース内の洗浄。
KIMG0611[1].JPG

と、言っても洗浄台で。。。ではなく、簡単にお掃除レベルですが。。。

案外使えるのがこの荒神ホーキ。
寿命は短いけど破壊力抜群。
ガシガシやってバキバキ折れていきますがこの折れっぷりが次第に凹凸に順応してくれる。



KIMG0612[1].JPG


粗方ダストを落としたらパーツブラシでシャカシャカと。。。








KIMG0613[1].JPG

エアーで吹き飛ばせばこんな感じ。
作業時間5分ぐらい??
ちょこっとやるだけで気分が違う。
ミッションO/Hする時はこの状態からバラして洗浄すれば洗浄もちょっとは楽になります。





KIMG0614[1].JPG


で、必ずやるのがココ。
レリベの摺動部を磨きます。

ココにダストを巻き込んだグリスが固まっていたりするとレリベの摺動が悪くなったりガイドに傷つけてしまいます。




KIMG0616[1].JPG

今回は手元にペーパーがあったのでザックリと。。。
別に削る訳ではないので(削るまでやったらアカン!)さらっと!
ベストはスコッチが馴染みも良くて楽です。





KIMG0617[1].JPG


で、アルミの素地が見えると、ついやりたくなってしまう。
真鍮・アルミにはピカール最高!!







KIMG0618[1].JPG


こうなる。

「こんなんやる意味ある?」と思うかもしれませんが、まぁ騙されたと思って一度試してみてください。
一番違いが判るのが次回ミッション降ろした時です。



KIMG0619[1].JPG


で、ウエスに残ったピカール(コンパン)でメンシャの先端も磨いておけばバッチ!
K型はブッシュに刺さってるからあんま気にならないですが、B型などではベアリングのインナーに刺さるので錆とかもらっています。




KIMG0621[1].JPG


お次はピボット。

この子はそうでもないけど結構摩耗している物が多いです。
なので私は絶対交換部品としてます。





KIMG0620[1].JPG


フォーク側です。
この子は比較的キレイにあたっていますが、先端のベアリングとの接触部分が必ず摩耗しているので、何があってもこいつも絶対交換部品です。





KIMG0624[1].JPG


お次はコレ。

どう言う訳かFD2の2台に1台の確立くらいでオイルパン部分のボルトがやられています。
ボルトの締めすぎなのか、メッキの問題なのか?電蝕によるものなのか???



KIMG0625[1].JPG


こんな感じでねじ山やお持ち帰りされています。








KIMG0627[1].JPG


タップたて直してもトルク当てられないのは経験済みなので、ここは潔くヘリサート。







KIMG0628[1].JPG


で、ミッション載せる準備終了。









が、未だに部品来ず。。。

ならば!

KIMG0632[1].JPG


前々からいつかは作ろう!
と、思っていたクランクにぶち込まれているブッシュのドラフト。

今までは適当なソケットとかだったもので。。。




KIMG0630[1].JPG


何となくの寸法をメモって。。。









KIMG0631[1].JPG


以前ぶん蔵さんから頂いた丸棒の端材を使って現物合わせ。








KIMG0633[1].JPG



こんな感じで完成。

寸法適当。
あくまでも現物合わせ。





KIMG0636[1].JPG



そうこうしている時に部品到着。
さっそく新品のブッシュで装着確認。







KIMG0637[1].JPG


うん!完璧!!

これで打ち込み量気にせず、気兼ねなく打ち込めるぜ!

思い付きの作業だったけど使えるSSTの仲間が増えました。



さっ、ミッション載せよっ!



明日。。。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://orangeball.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/308